在宅マッサージという仕事
在宅マッサージという仕事

在宅マッサージとは、自宅療養をしている方のお宅に健康保険を適用して訪問し、鍼灸マッサージを行う仕事です。 対象者は主に高齢者や障害を持った、お一人では自由に外出できない方々です。病名で多いのは、脳血管障害後遺症、パーキンソン病、リウマチ、ALS等です。そのような方々がよりよい在宅生活を送られるよう、 サービスの提供を通じて、ご利用者様と一緒に頑張っていきたいと考えています。

治療と共に私たちが大切にしているのが「人と人とのふれあい」です。自宅療養では外部とのつながりが少なくなるため、私たちが訪問した時には明るく声をかけて笑顔をお届けしたいと考えています。 皆様訪問をとても楽しみにしてくださり、患者様やご家族の頑張る姿に、逆に私たちが元気付けられることもしばしばです。